中学受験や模試・テストに競争心は不要?

2018年08月18日

受験をする小学生や中学生の中には、模試で友達と競い勝った負けたでモチベーションを上げたり下げたりする子がいます。他人と競い勝敗を付けることがゴールではありません。福岡、熊本、佐賀・長崎、鹿児島、宮崎、大分を中心に活動する九州家庭教師協会が、競争心について説明していきます。

競争心は必要?不要?

「うちの子は競争心が無くて・・・」「あまり人に勝ちたいっていう気持ちがないんですよ」
中学受験や、模試の結果に悩む保護者の方からこうした声はよく聞きます。

まず知っておいていただきたいのは、競争心には2種類あるということ。

結果から言うと持っていたほうがいい競争心と、持たなくていい競争心があるのです。
 

自己主義型の競争意識は精神に悪い

無くしたほうがいい競争心は周囲の友人たちと自分の成績を比べ、○○には負けたくない!というような競争心。
 
ライバル関係って少年漫画では、とてもキラキラ輝かしく見えて羨ましい関係ですよね。
切磋琢磨し互いを高めあう関係に憧れる子供は多いのではないでしょうか。

しかし、それが文字通り互いを高め合うものになればいいのですが、成績で勝ち負けを競うことがモチベーションを下げてしまう結果にもなりかねません。

例えば、お子さんが勉強に苦手意識を持っている場合。最初の数度であれば、競争心からくるモチベーションで良く勉強するようにもなるでしょう。しかし、テストのたびに友達に負けていたらどうでしょうか。勉強のモチベーションがなくなるばかりか、努力することそのものを否定的に捉えるようになってしまうかもしれません。

そのようなリスクのある場合、自己主義型は向いていません。自分が良ければライバルを蹴落としてでも、自分が受かる方法を取る。そんなギスギスするような性格に育ってしまうことも否定できません。
 
特に小学生や中学生で、このような性格になってしまうと、人を見下したり、自分より力が上の人間にはヘコヘコするといった傾向もあるようで、信用にも欠けてしまいます。それでも良いという場合は、敵が多ければ多い程、努力出来るタイプとも言えますが、自分がピンチの時に助けてくれる仲間がいなければゲームオーバー。主人公とは真逆の精神論とも言えるでしょう。
 
また、精神が出来上がっていない子供は、自分の悪い噂などを耳にすると恐怖心が高まってしまい、自分の知る限りのコミュニティでの地位が危ぶまれてしまうのも悪影響となる可能性も含んでいます。
 

己を高める競争心は大いに磨きましょう

ただし、競争心はなくていいという話ではありません。
ライバルに向ける競争心ではなく、自分への挑戦といった方法で、競争心を煽るのが効果的な勉強法にもなるのです。
 
例えば、何十分で1枚の問題が解けるか時間を計りやり遂げる方法や、漢字100問読み書きを間違えずに行う。こうした、自分への挑戦を重ね、競争心をあおったり失敗を繰り返すことで、メンタルを鍛えることもできます。そして、友人との成績勝負は自分を高める材料程度にしておくことで、互いに敬意を持って刺激を与え合うライバル像も完成していきます。
 

競争が苦手なお子様には家庭教師がおすすめ

勉強が出来た・出来ないといった問題は、お子さんの実力が投影される問題です。他人と比べるものではありません。モチベーションを上げる方法として、「誰々より出来てない」や、「誰々はいつもこんなに頑張てるのだからあなたも出来るでしょ。」という発言はお子さんの競争心を出させる可能性もありますが、ナイーブな性格の子供であれば、ストレスやフラストレーションが溜まる事にもなり、お子さんの成長の芽を握りつぶす可能性もあります。そのため、競争は他人とではなく自分との闘いとして挑ませてあげましょう。

保護者の方から見て、お子様の競争心はいかがでしょうか。競争が苦手なお子様には家庭教師がオススメです。

塾や学校ではまだ成績が相対評価として示されるところも多いです。特に進学塾であれば成績の結果によって、クラス分けがされたりというところも少なくありません。

そんな環境の中では競争が苦手なお子様には苦痛の場所となってしまう可能性も大きいのです。
家庭教師ではお子様とマンツーマンのレッスンで、オーダーメイドのお子様の苦手なところや、伸ばしたいところにフォーカスした学習が可能です。

特に私たち九州家庭教師協会では徹底した講師研修を行っており、講師の質にも絶対の自信を持っています。

もちろん、お子様一人一人にプロの指導員による万全のサポートもつけていますので、ご安心ください。

<九州家庭教師協会が選ばれる理由はこちら>
 
受験勉強でスランプに陥ってしまったお子さんの個人レッスンは、九州家庭教師協会にお任せください。中学生の公立高校受験・私立中学受験に、小学生の勉強法もレクチャーさせていただきます。また、やる気が出ないなどの悩みや、ご相談もサポートさせていただき勉強の面白さを伝えます。

無料の体験授業も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!

コラム一覧はこちら

お問い合わせ・資料請求

今ならお問い合わせした人全員に
限定特典をプレゼント

またLINEでも資料請求・お問い合わせは
受け付けておりますので
お気軽にご相談ください!