九州家庭教師協会のプロ指導員が監修!お子様に合った勉強のやり方を無料診断!

勉強しない中学生の本当の理由

2023年8月22日

九州家庭教師協会(キューカテ)の勉強お役立ちコラムです。



こんにちは、九州家庭教師協会です!
中学生のお子様が中々勉強しないというお悩みをお持ちの保護者の方も多いのではないでしょうか?今の中学生は保護者の世代よりも学習量も増加し何から始めていいのか、やり方も分からず戸惑っている状況も少なくありません。ここでは、中学生が効果的な勉強戦略を見つけるための方法と、やる気向上のためのサポート方法を解説します。

中学生が勉強しない理由

モチベーションの欠如: 一般的な学業に対するモチベーションが低いことがあります。具体的な目標や成果をイメージしづらいため、勉強への意欲が減退してしまうことがあります。

適切な目標設定の難しさ: 目標が曖昧であるか、難しすぎる場合、努力の方向性が定まりにくくなります。逆に簡単すぎる目標ではやる気が湧かないこともあります。

学習の価値の不明確さ: 現代は情報が溢れており、学習の価値が実感しにくい場合があります。将来の目標と学習の関連性を説明できないと、勉強の意義を感じにくいことがあります。

学習方法の不適切さ: 効果的な学習方法が分からない場合、時間をかけても成果が出にくく、やる気が削がれることがあります。

社会的圧力やストレス: 同級生や親の期待、友人関係など、社会的な圧力やストレスが勉強への意欲を低下させる要因となることがあります。

勉強意欲向上の方法

具体的な目標設定: 目標を達成するための具体的なステップや計画を立てることが大切です。小さな目標を達成することで自信をつけ、勉強への意欲を高めましょう。

自己評価と報酬の仕組み: 学習を進める中で自己評価を行い、達成感を感じることが重要です。また、達成した目標に対して小さな報酬を用意することで、モチベーションを維持できます。

関連性を強調する: 学習の内容と将来の目標や興味を結びつけることで、学習の意義を理解しやすくなります。将来の夢やキャリアに対するビジョンを持つことで、モチベーションが高まります。

目標の設定: 勉強を行う目的や目標を明確に設定することが大切です。長期的な目標から逆算して、日々の学習プランを立てることで、自分の進むべき道が見えてきます。

時間管理と集中力: 限られた時間を有効に活用し、集中して学習に取り組むことが成果を出す鍵です。スマートフォンやSNSといった誘惑から距離を置く時間を設け、集中できる環境を整えましょう。

やる気向上のためのサポート方法

目標共有とフィードバック: 保護者や学校の先生などと進める学習目標を共有し、達成度を定期的に確認することで、自身の進捗を実感しやすくなります。達成感を味わいながら学習を継続しましょう。

自己肯定感の醸成: 成功体験を積み重ねることで、自己肯定感が高まります。まずはカンタンな問題を解いたりすることで、自信をつけて徐々に応用問題へシフトするように学習への意欲を高めましょう。

興味を引く学習コンテンツ: 学習が楽しくなるようなコンテンツを探し、興味を引くテーマに取り組むことで、学習のモチベーションをアップさせることができます。

最後に

中学生の勉強意欲向上は、簡単な課題ではありませんが、適切な方法とサポートを通じて実現可能です。自身の興味や目標を明確にし、効果的な学習方法を身につけることで、より積極的に学びに取り組むことができるでしょう。

コラム一覧はこちら

お問い合わせ・資料請求

今ならお問い合わせした人全員に
限定特典をプレゼント

またLINEでも資料請求・お問い合わせは
受け付けておりますので
お気軽にご相談ください!