九州家庭教師協会では九州各県で無料の家庭教師の体験学習を受付中です

勉強嫌いにならない!小学生から家庭教師をつけることのメリットとは

2019年12月06日

 皆さんは家庭教師に対してどのようなイメージがありますか?

中学受験やハイクラスの進学校を目指す子供が利用するもので、小学生のうちはまだ早い、というイメージも決して珍しいものではないでしょう。

しかし、実際は小学生の内から家庭教師をご検討されるご家庭の方も非常に多く、塾と並んでありふれた選択肢の一つになってきていると感じます。

では、小学生のうちから家庭教師をつけることのメリットとは何でしょうか。

小学生のうちから家庭教師をつけるメリット

①勉強嫌いになりづらい

まず挙げられるのは勉強嫌いになりづらいということです。 特に小学校高学年になるにしたがって顕著なのですが、勉強の内容が次第に難しくなり、はっきりした苦手科目が出てくることが見られます。

また、小学生低学年だと、集中力もあまりなく、勉強よりも遊んでいたいもの。 本格的な勉強嫌いになる前に、勉強の楽しさや面白さをわかってもらえればいいのですが、実際はこれがなかなか難しいことなのです。

マンツーマンで子供に合った形で勉強の楽しさや理解できる面白さを教えてあげられるのは家庭教師がベストではないでしょうか。

「でも小学校の内容くらい、私でも教えられると思うんだけど・・・」 そう感じていらっしゃる保護者の方も多いかと思います。
じつはこの「私でも教えられる」というところが大きな落とし穴でもあるのです。

確かに小学校の内容であれば保護者の方も知っている内容のことも多いかと思います。
しかし、「知っている」と「教える」ということは似ているようで全く違うことなのです。 お子様がわからないこと、つまづいているところの正解を「知っている」のに、「教え方」がダメだったばかりに余計勉強嫌いになったという声や、何度教えても理解してくれないから逆にストレスが増えたなどの声をよく聞きます。

そのことに早めに気づいた保護者の方の中には「お金はかかるけれど割り切って塾に通わせている」という方もいらっしゃいます。

塾という選択肢

では塾が最もいい選択かといえば、そうとも言えないのが現実です。
確かに保護者の方にとっては自分で子供に勉強を促し続けるストレスは無くなるでしょうが、お子様にとってはどうでしょうか。

塾は基本的に学校の延長線上だと思ってもらって構いません。
復習というよりは新しいことを学び、塾通いの手間も発生します。 先生の交代も自由にできないので、相性のいい先生に当たった時はいいのですが、そうでない場合はお子様にとっては楽しくない時間になってしまいます。
そうなるとますますお子様の勉強嫌いは加速してしまうでしょう。

もちろん、塾に向いているお子様もいらっしゃいます。ただ、塾に3か月以上通わせているけど目に見えて成績の上がっていない場合は危険信号。
成績が上がるのはゲームで言うならレベルが上がるようなもの。 いくらやっても成績が上がらないのであれば、勉強が楽しくなるはずはありませんよね。

家庭教師という選択肢

家庭教師は教えることのプロです。それも「お子様の性格」まで考慮した、学力だけではなく総合的にお子様に合った指導が可能です。
また、万が一先生と相性が合わなかった場合でも交代を申し出ることも可能です。

塾に通わせている場合、通塾の問題もあります。まだお子様が小さい場合は夜に出歩かせるのは危険ですし心配ですよね。かといって毎回の送り迎えも中々大変という声もよく聞きます。
家庭教師は家にいるだけでいいので、よけいな通塾に使う移動時間や外出の心配や不安、わずらわしさが無くなります。

②勉強習慣が身につく

習慣というのは時間がたてばたつほど身につきにくくなってしまいます。 小学生のうちは中学生に比べると授業スピードも遅く、最も授業を理解しやすい時期です。

しかし、ここで油断して、学習習慣を身につけないまま中学生になってしまうと、いきなり成績が下がってしまうケースが非常に多いのです。

「小学校の頃は成績が良かったのに、なぜ中学になってガクっと成績が下がってしまったのだろう?」 そう困惑される保護者の方からのお問い合わせを良く頂くのですが、それは自宅での勉強習慣が身についていないからという場合がほとんどです。

中学校になれば、授業内容も高度かつ、授業のスピードも早くなります。もちろん一日の授業時間も伸び、学校が終わる時間も全体的に小学校に比べると遅くなります。
また部活動も始まるため、更に時間は無くなっていきます。
「それだけなら私たちの頃と何も変わらない」と思う方もいるかもしれませんが、今の中学生は脱ゆとり教育によって、教科書の量が今までの1.3倍にも増えています。 そのような環境の中で、勉強の習慣を身につけるというのは大変です。 できれば早ければ早いうちに勉強習慣を身につけていくことが大切になります。

小学生から家庭教師なら九州家庭教師協会

今までのことを踏まえると、小学生で家庭教師をつけるのがけっして珍しいものでは無いことはご理解頂けるかと思います。
小学生で家庭教師をつけるお子様は何も中学受験をするようなお子様ばかりではありません。 私たちのところにも小学生のお子様を持つ保護者の方からのお問い合わせは年ごとに多くなっています。

九州家庭教師協会では小学生のお子様に向けた多様なコースをご用意しています。
また、万が一相性が合わなかったときも講師の交代は無料となっておりますので、多くの保護者の方にご安心頂いています。
九州全域で無料の体験授業も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!

コラム一覧はこちら

お問い合わせ・資料請求

今ならお問い合わせした人全員に
限定特典をプレゼント

またLINEでも資料請求・お問い合わせは
受け付けておりますので
お気軽にご相談ください!