勉強の習慣づけの方法がわからない方へ

HOME > 勉強の習慣づけの方法がわからない方へ

勉強の習慣づけの方法がわからない方へ

勉強の習慣づけがなかなか身についていなくて・・・保護者の方からそんなお悩みの声をよく伺います。
勉強に限らず、何かを習慣化するのは本当に根気を要することです。

ダイエットのための運動や食事制限を挫折した経験のある人も多いかと思います。

「キツイ」「苦しい」そう思っていることを習慣にしていくのは大変です。
ここでは勉強の習慣づけの方法を紹介していきます
目次

勉強の習慣づけはどうしたらいい?

勉強の習慣づけとして一般的に考えられるものにはどのようなものがあるでしょうか。 ここでは代表的な方法をいくつか紹介します。

勉強の習慣づけの方法

方法1.毎日声掛けをする

もっとも多くの保護者がやっていらっしゃるのがこれではないでしょうか。「今日は宿題した?」などの声掛けですね。
ただ、この方法では逆効果になってしまう例もあります。それは「やっていないことを前提に声をかける」というもの。それだと声を掛けられる=怒られる前提のように感じられてしまい、やる気もそがれてしまいます。また、そのように言われることで、勉強に対して義務感を感じてしまうようになった経験のあるお子様も少なくありません。

加えて、漠然と「勉強しなさい」と言ってもお子様にとっては説得力が薄く感じられることも。親子間の声掛けであれば保護者の方自身が「なぜ勉強するのか」ということと、言い方に気を付け、きちんと宿題ができたら褒めるということも大切になります。

ただ中にはどうしても子供にイライラしてしまうとおっしゃる保護者の方もいらっしゃいます。
勉強の習慣づけが結果的にお互いにストレスになってしまうのでは意味がないですよね。

方法2 .塾に通わせる

勉強の習慣づけの方法として代表的なものは塾に通わせるという方法もあるでしょう。
こちらは勉強の時間が確実に増えるという意味ではいいのかもしれませんが、本当の意味での習慣になるかというと疑問の残るところではあります。
よくあるのが保護者の方はお子さんが塾に行く様子を見て「勉強している」と思ってしまう、お子さんも塾で授業を聞いたことでとりあえずは勉強した気になってしまうというケースです。 「塾に通っているけど結果が出ていなくて・・・」という声もよく聞きます。
お子様と塾での授業内容、もしく塾そのもののシステムがマッチしていないのでしょう。

塾のシステムに関して言えば、塾というのは基本的に学校で習う内容を先取りして教えてくれる場所。いわゆる「予習型」の学習を提供する場所です。
先取りということからもわかるように、学校の勉強が理解できていることが前提ですので、学校の授業についていけてない生徒は思うように成績が上がっていないケースが多いのです。 逆に1人でもしっかり勉強できるお子様、よりハイレベルな学校を志望しているお子様には塾の方が向いています。

しかし、そんなお子様でも、塾の先生との相性が悪かった場合はどうしようもありません。
今までにお伺いしたご家庭の中には、塾にどうしても好きになれず、保護者の方に隠れて塾には「行ったフリ」を続けていたというお子様もいらっしゃいました。

習慣になるメカニズム

習慣化には「仕組み」があり、そのための正しいやり方があります。習慣化する仕組みを全て話すと膨大な量になってしまうので、ここでは代表的なものを説明します。

POINT1.明確な目標を持つ

勉強の習慣づけにあたって、明確なゴールを持つというのは非常に大切です。
中学生の勉強において最終的なゴールは志望校への合格となるでしょう。 短期~中期の目標としては点数アップや偏差値アップも挙げられると思います。
そのような目標意識を持つことで「自分が今何をしなければならないか」がわかり、その日その日の勉強をする意味が明確になります。

POINT2.小さな事から始める

私たちの脳の性質として、「大きな変化を嫌う」傾向にあるそうです。確かに環境が大きく変わってしまうことが心身ともにストレスになったという話はよく聞きます。
例えばまったく机に向かう気配すらないお子様に対しては、「勉強をする必要はないから、とりあえず決まった時間になったら机に向かう」などのちいさなことから始めてみるのもいいでしょう。
他にも比較的取り組みやすい暗記や漢字の書き取りなどから勉強を始めるなどの工夫をして、くれぐれもいきなり高いハードルを課さないようにするのが大切です。

POINT3.楽しみを見つける

例えばギターを弾く、プラモデルを作る、好きな本を読むなど、自分が楽しんでやれることであれば、それを習慣化させるのは大して難しいことではありませんよね。
勉強の習慣づけもそれと同じで、勉強の中に「楽しさ」を見つけていくのも大切なことです。
本来、新しいことを知ったり、自分の中にはなかった考え方などを知っていくのは楽しいことなのです。前述の通り、勉強に対して「義務感」や「無理やりさせられている」とお子様が感じてしまっているのであれば、勉強に対して前向きに取り組むことは難しくなるでしょう。

POINT4.一人でやろうと思わない

勉強の習慣づけを行うにあたって、自分一人ですべてをやろうと思う必要はありません。
一人でできることには限界がありますし、勉強を習慣づけしやすい環境づくりには周囲の人の協力を仰いだ方がスムーズに行く場合もあります。また同じ目標に向かって共に努力できる友達も習慣化を手助けしてくれる大事な協力者になります。

勉強習慣を身に付けるには家庭教師がベスト

無理なく勉強の習慣を身に付けるには家庭教師がオススメの方法です。
前述のとおり、塾だとお子さまのタイプによっては先取り学習が有効でない場合があります。特に学校の授業についていけていないお子様、基礎の部分に取りこぼしのあるお子様に塾は向いていないことが多いのです。

また塾だとお子さまにとっては環境の変化が大きすぎる場合もあります。 あまり社交的でも積極的でもないお子さまにとっては、塾で結果が出にくいばかりか、苦痛の場所にすらなってしまうかもしれません。そうなれば勉強嫌いはますます加速し、習慣づけどころの話ではなくなります。

その点、家庭教師であればしっかりとお子様のわからない部分に寄り添い、マンツーマンでその子に適した指導を行うことが可能です。 また、指導の場所も慣れた自室で行うので、環境の変化によるストレスも感じにくくなります。

九州家庭教師協会ならではの習慣づけメソッド

無理なく習慣化できる!宿題お手伝いサポート

さらに、九州家庭教師協会だけのサービスとして、講師の派遣以外にも「1か月の宿題お手伝いサポート」があります。
一説には何か物事が習慣づくには22日の時間が必要と言われています。
この「1か月の宿題お手伝いサポート」では私たちが毎日お子様に「今日は勉強した?」という確認と「今日も頑張ろうね」という励ましの声掛けをさせてもらいます。
一人だけでは22日間、慣れないことに取り組むのは大変かと思いますが、1か月の宿題お手伝いサポートによって無理なく勉強の習慣をつけてもらうことができます。
最終日には電話が来なくなることをさみしがられるお子様もいらっしゃいます(笑)。

「ほめて伸ばす」ことを大切にしています

九州家庭教師協会ではお子様を「ほめて伸ばす」ことを大切にしています。成績が伸びないお子様の中には、塾の先生から叱責されて勉強が嫌になった、家庭教師をしていたけれど、家庭教師の先生から学力をバカにされたなどの行為から勉強することにトラウマを持っている子供たちもいます。
私たちはお子様にまずは勉強の楽しさをわかってほしいと考えています。それが学習習慣を身に付ける最短の道でもあるからです。そのためにも「ほめて伸ばす」ことを大切にしているのです。

徹底した講師研修

家庭教師の会社の中には実際の指導は家庭教師の講師任せというところも少なくありません。
九州家庭教師協会ではプロの指導員が責任をもって講師を研修し、厳しい合格ラインをクリアした講師のみを派遣しています。 また、講師によって講師料に差をつけるということも行っておりません。どの講師も自信をもっておすすめできる講師です。
また、万が一お子様との相性が合わなかった場合でも無料で交代できますのでご安心いただいてます。

よくある質問

家庭教師がいいか、塾がいいかわかりません。
塾と家庭教師の違いについては様々な違いがありますが、基礎が十分に理解できていないお子様には家庭教師のほうが向いてます。
また体験学習も行っておりますので、お気軽にご相談ください。体験学習にあたっては私どもがご自宅までお伺いさせていただきますので、ご足労をかけたり、また事前に何かをご準備いただく必要もありません。
アルバイト感覚の家庭教師が多いと聞くのですが?
たしかに会社によってはアルバイト感覚で、責任感がなくいいかげんな指導をしている家庭教師の方がいるという話を耳にする事があります。
私達九州家庭教師協会ではお子さんの担当になる家庭教師に、どのような思いでお母さんやお子さんが家庭教師を依頼して下さったのかをしっかり伝え、その思いに応える気持ち、責任感のある家庭教師を派遣する事を徹底しています。
九州家庭教師協会の規定を守り、それを実施する事を約束してくれた大学生・社会人を研修対象の家庭教師としていますので、安心して頂いています。
また講師一人一人には必ず指導員がつき、派遣後も授業の内容や教え方などを随時チェック・サポートしていきます。
教材の購入は必須ですか?
必ずしも教材の購入は必須ではありません。お子様に合わせた勉強内容でご提案させていただいております。
体験授業はやってますか?
はい。やっております。ぜひ九州家庭教師協会のやり方がお子様に合うかどうか見ていただければと思います。
体験授業をされたからといって無理に契約を迫ることは絶対にいたしません。お気軽にお試し感覚でご利用ください。
体験授業についてはこちらで詳しく説明しています。
よくある質問をもっと見る

習慣づけに特化したコースも!

九州家庭教師協会には様々な目的に合わせて多様なコースをご用意しております。 習慣づけに特化したコースもありますので、お気軽にお問い合わせください!

家庭教師無料体験実施中!お子様ひとりひとりにマッチした勉強法でベストな勉強法が見つけられます

入会前に家庭教師を無料体験いただくことができます。指導内容を体験いただき、
ご納得いただいた上で、契約が可能です。無料で教師の交代もできますのでご安心下さい。

九州家庭教師協会では、無理な勧誘は一切行っておりませんので、安心してお問い合わせ下さい。

トップページへ